NBKニュービジネスアワード

突撃!グランプリ受賞者 株式会社山嘉精練様

歴代受賞者のその後を追いかける「突撃!グランプリ受賞者」今回は2013年グランプリを受賞された「株式会社山嘉精練(さんかせいれん)様」をご紹介します。

株式会社山嘉精練様は、樹脂や撥水剤を一切使用しないピュアシルクでありながら、家庭用洗濯機での選択にも耐え、シルク本来の持つ光沢や風合い、吸水性、紫外線九州などあらゆる効果を壊さない画期的な強化シルク「SHIDORI(シドリ)」を開発されました。
「シルク=デリケート」というイメージを払拭し、アミノ酸繊維の効果を活かし肌の弱い方に優しいシルクの普及を目指されています。

  • SHIDORI
  • SHIDORI
  • 山内伸介様
    • Q1:事業内容を簡単に教えてください。
      絹糸の精練・染色、機能性付加価値加工です。
      Q2:創業して何年になりますか?
      47年です。
      Q3:創業したきっかけは
      16世紀から御寮織物司として天皇家の装束や調度品を絹織物で制作する家業を継承してまいりました。
      Q4:NBKニュービジネスアワードに応募した動機を教えてください
      弊社独自で開発した無二の技術を、産業・経済の発展に広く貢献できる域にあるかどうか、客観的なご評価を受けたいと考えて応募しました。
      Q5:NBKニュービジネスアワードグランプリ受賞の最大のメリットは何ですか?
      弊社の独自技術に対して、客観的なご評価をいただけたことにより、自社のポジショニングを認識することができ、次なる経営指針を考えてゆくうえでの、弾みとなりました。
      また、対外的には、弊社のHPで受賞歴を公開しておりますので、日々、新規開発案件の依頼や問合せを多数いただく際に、顧客から弊社を選定される要因のひとつとして、ご評価いただけていると思います。
      Q6:対象事業の現在のPRがございますか?
      国内のみならず海外のトップメゾンからも引き合いがくるようになり、弊社の事業領域を広げつつ、日本のシルク技術および伝統継承を目指しております。
      http://shidori.org/

      いかがでしたでしょうか?
      SHIDORIの由来は、幻の織物と言われる「倭文(しどり)」から名付けられたそうです。
      古来より日本特有の織物は「しどり」と呼ばれ、神への献上物として奉納されてきました。
      山嘉精練様は、長年の受け継がれてきたシルク文化を継承しながら未来へ繋げていらっしゃるんですね。
      受賞者様の今後が気になる方は、「いいね!」「フォロー」をお願いします。

ページTOPへ戻る